読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時代の影響、未来の展望

中二病なんて言葉が流行った時に、真っ先に大人になろうとし、演じることを覚えた。

それが良いのか悪いのかはわからなかった。得たものもあれば流された自分はなんて弱いんだとも思ったからだ。

あるがまま生きるっていうのもよくわからなかった。いろんな影響を受けて育ってきた気がするし、その取捨選択が自分だって言えばそうなのかもしれないけど、それを選んだのが正直な気持ちかどうかが怪しい。独白をするならば周りに気に入られたかっただけ。

つくづく自分の弱さにぶち当たっている(笑)今でこそそんな自分を滑稽に笑えるけど、20代の頃はそんな自分が嫌でしょうがなかった。

ほんの少しづつだけど強くなってるのかもしれない。そう思えるようになってきただけで、随分マシになってきた気がします。


これからも未来の自分が幸せであることを正直に願いたいです。


コー